マレーシアまでの行き方

日本からマレーシアは直行便でフライト時間は約7時間。

日本からは成田、羽田、関空、札幌から 直行便が就航しています。

成田からは日本航空、全日空、マレーシア航空、 羽田からは全日空、札幌からはエアアジア、 関空からはマレーシア航空、エアアジアが クアラルンプールまで直行便が飛んでいます。

近年、エアアジア(LCC)が日本に就航したことで、なんと3万円代で日本―マレーシア間を往復できたりします。これは本当に革命的な安さだと思います。


(例)成田~クアラルンプール(往復)1年間有効期限

○エアアジアX   \35,325~
・中国国際航空 \49,000~
・中国東方航空 \82,400~
・大韓航空 \87,000~
○日本航空 \107,000~
○全日空  \107,000~
○マレーシア航空      \176,000~

○東京(成田又は羽田)からクアラルンプール直行便運航
※2017/9/25出発の場合、上記には空港諸税・燃油サーチャージ等は含みません。
※2017/5/10現在の料金です

【各航空会社のフライトスケジュール】2017年5月10日現在
エアアジアX
D7523便 羽田空港 23:45出発 → クアラルンプール 05:50到着+1 毎日運航
D7522便 クアラルンプール 14:25出発 → 羽田空港 22:30到着

日本航空
検索はこちら → https://www.airmart.jp/engine/malaysia/air/search/TYO/A/MY/KUL/2017.07.10-2017.07.12/JL/
JL723便 成田空港     11:20出発  → クアラルンプール 17:45到着  毎日運航
JL723便 クアラルンプール 22:50出発  → 成田空港     07:05到着+1

全日空
検索はこちら → https://www.airmart.jp/engine/malaysia/air/search/TYO/A/MY/KUL/2017.07.10-2017.07.12/NH/
NH815便 成田空港     17:20出発  → クアラルンプール 23:35到着  毎日運航
NH816便 クアラルンプール 07:05出発  → 成田空港     15:05到着

NH885便 羽田空港     23:30出発  → クアラルンプール 06:00到着+1 毎日運航
NH886便 クアラルンプール 14:15出発  → 成田空港     22:15到着

マレーシア航空 
検索はこちら → https://www.airmart.jp/engine/malaysia/air/search/TYO/A/MY/KUL/2017.07.10-2017.07.12/MH/
MH089便 成田空港     10:30出発  → クアラルンプール 16:45到着 毎日運航
MH071便 成田空港     21:40出発  → クアラルンプール 04:00到着 水・金・日運航

MH723便 クアラルンプール 09:50出発  → 成田空港     18:00到着 水・金・日運航
MH723便 クアラルンプール 23:30出発  → 成田空港     07:40到着+1 毎日運航

◆エアアジアXのメリット
1.とにかく安い!!
2.必要なメニューを追加代金でセットすることができる
 (機内食・受託手荷物・変更可能)
検索は → http://www.airasia.com/jp/ja/home.page

◆レガシーキャリア(日本航空・全日空・マレーシア航空)のメリット
1.市内に営業支店があり、いざという時に安心サポート。
2.復路変更が無料もしくは有料で可能(1年有効のチケットの場合)。
3.台風などによるフライトCXLの際に振替対応があり。

ご予定の日程で最安値の航空券を探す

http://www.airmart.jp/engine/malaysia/

格安の語学留学先としてはフィリピンにしても、カナダやオーストラリアにしても通常往復7万円~12万円程度必要です。

しかもこれらの国に就航している航空会社の場合、留学期間が長期になればなるほど、航空券運賃は高くなります。

航空券を含めて考えても、マレーシア留学は非常におトクです。



マレーシア留学を成功させる3つのステップ!

マレーシア留学完全ガイドブック
マレーシア留学セミナー
個別カウンセリング
マレーシア留学の電話・スカイプ・カウンセリング