マレーシア留学 放課後の過ごし方

先にお話したようにマレーシアはとても治安が良く、
親日的で、街中をひとりで歩いていても不安を感じることは
ほとんどありません。

そのうえ国民のほとんどが英語を話すことができ、
レストラン、屋台、カフェ、ファストフード店、市場、
コンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストア、駅、
スポーツクラブ、洋服ショップなどでのやり取りは英語です。


放課後の時間をつかって街でどんどんと英語をつかうことで、
学校で学んだ英語を実践することができます。



スターバックスで自習をしながら、
隣の席のマレーシア人に英語で話しかけることもできますし、
日本に興味を持っているマレーシア人と
友達になることもできます。

また多国籍な留学生との会話も
もちろん共通言語の英語になります。

学生寮でのアウトプット(話すこと)も
大切な英語実践の場になります。

いくら学校で英語を勉強しても、
実践なくして自分の実力にはなりません。

放課後に日本語を話していてはいつまでたっても
英語を話せるようにはならないのです。

放課後の環境も含めて留学先を選ぶことを強くお勧めします。



マレーシア留学を成功させる3つのステップ!

マレーシア留学完全ガイドブック
マレーシア留学セミナー
個別カウンセリング
マレーシア留学の電話・スカイプ・カウンセリング