マレーシア留学 海外留学保険

学生ビザを取得して留学する人は、学校側から保険への加入を求められます。
3ヵ月以内の留学の場合、保険の加入は必須ではありませんが、
病気や事故など万が一のトラブルに備えておくことは、
安心な留学生活に欠かせない準備の一つといえるでしょう。

また、現地滞在期間が1ヵ月を超える場合は一般的な海外旅行保険ではなく、
海外留学保険に入ることをおすすめしています。

なぜか?というと…。
現地滞在が1ヵ月以上の場合は、「滞在」ではなく「居住」扱いとなり、
寮の個室やホームステイ先など、居住スペースで起こった盗難被害や設備の破損も補償の対象となるからです。
(盗難被害の場合、例外となるものもあります)
一般の海外旅行保険では、これらはカバーされません。

例えばこんな場合も、海外留学保険の補償の対象となります。

・寮の個室でルームメイトのパソコンを落として壊してしまった 
・寮の個室で携帯電話を盗まれた
・寮の共有スペースで備え付けの設備を破損した
・寮の個室でガラスを割ってしまった
・留学中に、寮が火事になり個室に置いてあった服や持ち物が焼失した
・留学中に、両親が交通事故で亡くなり、金銭的な援助を受けられなくなった
*詳細な条件はお問い合わせください。

また、一般の海外旅行保険同様、以下も補償の対象となります。

・留学中、不慮の事故により、死亡した、後遺症が残った
・留学中の怪我、病気の治療
・留学中、他人にケガをさせた
・留学中、持ち物の盗難、破損

※このページの内容は海外旅行保険の概要について紹介したものです。ご契約にあたっては必ず重要事項説明書やパンフレット等をよくお読みください。ご不明な点がある場合には、当センターまでお問い合わせ下さい。

当社は東京海上日動火災保険株式会社の代理店なので、保険もお申し込みいただけます。
ご希望に合わせてプランをご提案できますので、お気軽にご相談下さい。

取扱代理店 :海外ステイサポート株式会社
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社(2016年5月作成 16-T13760)



マレーシア留学を成功させる3つのステップ!

マレーシア留学完全ガイドブック
マレーシア留学セミナー
個別カウンセリング
マレーシア留学の電話・スカイプ・カウンセリング