留学経験が自分の自信につながりました

小池竜人さま(神奈川県在住、21歳学生)

質問1.なぜ、マレーシア留学をしようと思ったのですか?

customers_voice1.jpg

まずは費用に魅力を感じました。やはり欧米の半額で同じ期間の留学ができることはとても魅力的でした。またオーストラリア系の語学学校があり、英語圏からの分校ということで、質が高いということも決めた理由です。やはり留学するからにはしっかりしたクオリティの学校で勉強してみたいと思っていました。


質問2.マレーシアでの留学生活でよかったことは?また、もっとも思い出に残っていることは?

サウジアラビア出身のムハンマドと大の親友になったことです。学校でも一緒で、ランチも一緒にし、夜もよく遊んでいました。日本食レストランのしゃぶしゃぶ食べ放題にいったこともとてもよい思い出です。

あるひ、待ち合わせしていたレストランで、僕がそのレストランのあるフロアを間違えて伝えてしまったことがありました。2時間ほど遅れてムハンマドが来たのですが、彼も私のことを信頼していて、その間違ったフロアでずっと待っていたとのこと。私も彼を信頼していたのでお店の前で待っていました。お互いにそういう気持ちでいたことをとてもうれしく思いました。

ある日はクラスメイトと映画を見に行ったのですが、僕はほぼ意味が分からなかったのですが、同じレベルの友達はある程度分かっているようで、危機感を感じましたし、英語を勉強するモチベーションになりました。

ある日はモスクにいきました。イスラム教のことなども熱心に語ってくれ、お酒を飲めなかったり、女性は結婚するまで男性を付き合えないなどの日本では考えられないことや、プライベートなこともいろいろと深い話ができました。一生付き合える親友ができたのはほんとうに宝物です。帰国日には空港まで見送りに来てくれました。いつか近い将来にお互い成長して再会することが楽しみです。

また、普段の生活パターンですが、慣れるまではスーパーマーケットとかでできあいのものを買ったりしてた。学校の近くのパキスタン料理やファストフード店に行ったりしていました。慣れてきてからは自炊をしたりして、生活費をより安く済ませることができました。こうした経験を海外でできたことも自分の自信につながりました。


質問3.語学学校(講師、生徒、雰囲気など)のよかったことは?逆によくなかったことは?

customers_voice2.jpg

学校はとても楽しかったです。最初のクラスが自分だけが日本人というクラスで否応なく英語のみの環境。シリア、サウジアラビア、イエメン、イラン、イラクなど多国籍のクラスででした。

正直に言うと、周囲に日本人がいなかったので心細かったです(笑)。そういった環境を望んでいたのですが、実際になってみるとやっぱりちょっと辛かったですね。しかし、その分、クラスメイトに自分から話しかけるきっかけになりましたし、同じクラスのサウジアラビア出身のムハンマドと仲良くなって積極的に英語を話せる環境になったので逆によかったです。日本に興味ある人が多く、親日な人が多かったのも追い風でした。

先生はとても丁寧でなちんぷんかんぷんな答えをしてもげやりにならないで、最後まできっちりと教えてくれた。授業内容も分かりやすく、またとても考えられていました。いつも授業にテーマがあり、例えばある週では有名人をテーマに授業をすすめていきました。好きな映画について意見を発表するのですが、発表は日本語でも苦手なのに英語の発表でとてもプレッシャーでしたが、クラスメイトも同じ課題に取り組むし、みんなで助け合って発表内容をまとめてたりしたので、作業自体も楽しかったです。結果的に想像以上にうまく英語で発表できて自信もつきました。

また時間を重ねるごとに、先生の良し悪しも分かるようになり、どの先生にどういう質問をすればいいかということがわかった。質問しずらい先生でも勇気をもって質問すると面白い回答が帰ってきたり、それはそれで楽しかったです。

日本でも英会話に行っていたのですが、連続して英語を話すこともないし、自分から質問をすることもなく、正直思うように上達しませんでした。マレーシアでは自分から聞きに行かないといけないですし、そういう環境で、自分から話しかける積極性がついたことは自分にとってとても大きな変化です。

また他の国のみんなは意見をいうときに結論と理由を必ず言います。日本ではそんな習慣はなかったのですが、社会にでてからそうした習慣は大切なのでとてもよいトレーニングになりました。

質問4.学生寮のよかったことは?逆によくなかったことは?

学生寮はとても使い勝手よく、清潔で、WIFIも利用できたので、現地でできた友達とLINEでやりとりなどもできました。サウジアラビアの友達がLINEのグループを作ってくれたので帰国後も留学中にできた友達とLINEでやりとりしています。もちろん英語で。これも帰国後の英語力向上に役立っています。

ただ、お部屋のWIFIはたまに調子悪くなったりしました。ジムの近くにいくと他のWIFIがつながったりしたのでいろいろと試しました。このあたりはマレーシアらしいなと思いました。

たまにきずだったのはカザフスタン出身のルームメイトがいつも散らかしっぱなしで困りました、、、

質問5.当社を利用された理由は?ほかに比較した業者はありましたか?

初めての留学で、海外にも慣れていなかったので「空港についてからどうやっていくのだろう?」とか「トイレットペーパーを使う習慣がないってどういうこと?」と細かいところまで分からないことだらけでした。とても不安だったんですが、いろいろとお手数をかけても嫌な顔せずに、納得いくまで説明してくれたのでとても安心できました。なにより斉藤さん自身がマレーシア留学を経験されているので、お話が具体的でとても説得力がありました。一社、他のエージェントにも問い合わせしましたが、料金がべらぼうに高かったですし、担当者もマレーシアにあまり詳しくない様子でした。

帰国後、学校の紹介でいった欧米留学にいった友達に話す機会があり、1ヶ月で60万円もしたらしく、、、その友達にマレーシアの話をしたら、そんなところあったんだと興味津々でした。




あなたのマレーシア留学を実現させる3つのステップ!

マレーシア留学完全ガイドブック無料進呈
マレーシア留学セミナー
個別カウンセリング
マレーシア留学の電話・スカイプ・カウンセリング
3ヶ月以内の個別カウンセリング
マレーシア留学の留学費用算出