マレーシアを存分に味わいました

山口幸代さま(福岡県在住、49歳)

customers_voice11.jpg

7月にKL1週間滞在。平日5日間の語学留学、放課後はミニ観光、スーパーで買出し、夜は屋台など、マレーシアを存分に味わいました。ほとんどの場所で英語が通じます。学校へは徒歩10分。毎日同じビル内のフードコートで、マレーシア独特の色々なランチが安価で楽しめました。ほどほどに都会で便利、物価も安くとてもリラックスできる街ですっかりKLのとりこです。念願だったドリアンはけっこう癖になりそうな不思議な味、とにかく色んなフルーツがとても美味しい!その中でもマンゴーは格別でした。屋台での夕食後に大きな食べ頃マンゴーを買うのが日課となり、あの味と香りが今でも忘れられません。人々は概してフレンドリーで親切、話し好きな人が多く、何か尋ねるとけっこう丁寧に教えてくれることが多かったです。滞在先の近所に大型スーパーがあり買出しも便利、本気で自炊すると食費はかなり節約できるし、とても生活しやすい街という印象。街並みは日本の都会によく似ているけど、リラックス感の違いを感じました。あくせくしたストレスまみれの日本からマレーシアに行ったとたん、ずっとここで暮らしたいという気分になり、帰国後半年経った今でもマレーシアが恋しい毎日です。ただ、滞在期間の後半にマレーシア機が撃墜されるという痛ましい事故が起きたのは残念でした。事故直後、ホテル内はもちろん学校内でも、街中で緊迫した空気があり、あの大きなニュースを日本ではなくマレーシアで知ったのは、とても生々しく他人事ではなく世界を感じて貴重な経験となりました。短期でしたが、住んでいる福岡よりもKLの街にとても詳しくなりました。いつでも移住して暮らせそうです。KLから日帰りで世界遺産のマラッカにも行けるので、次回は是非足をのばしてマレーシアの自然を楽しみたいと思います。


質問1.なぜ、マレーシア留学をしようと思ったのですか?

英会話力の上達に伴いツアー旅行を辞め、昨秋バンコク一人旅を決行。特に不自由はなく実践的な英会話力を磨けばもっと海外を楽しめる、と改めて実感。これをきっかけに、忙しい観光旅行ではなく自由にリラックスした海外長期滞在を楽しみたい、せっかくなので英語力を鍛えたい、と思いリサーチ。予算や治安、休暇や気候、などから、社会人にも短期留学が可能なKLを選択。

質問2.マレーシアでの留学生活でよかったことは?また、もっとも思い出に残っていることを教えてください。

1週間のみの超短期留学だったが実践的な勉強ができた。クラスにはロシア人他、日本人以外の生徒も多く、日本の英会話教室とは違う国際的な空気の中で、英語のみでの生きたコミュニケーションが良い経験になった。課題の途中参加で私が困っていたとき、4人のロシア人女子高校生たちが親切に手を貸してくれたり、彼女たちがとても美しくフレンドリーで、ロシア人と接したのが初めてだったのでとても印象に残っている。

質問3.語学学校(講師、生徒、雰囲気など)のよかったことは?逆によくなかったことは?

最初のクラスでレベルチェックがまずかったようだと先生が言い、翌日中級から上級クラスに移動。対応が早くてよかった。1コマの時間が長いので途中休憩があり、通常は10分程度だが、ある先生がいつも休憩から30分は戻らないので、お国柄の違いかと待ち時間に生徒間で盛り上がることがあった。その文化の違いは面白かった。

質問4.学生寮のよかったことは?逆によくなかったことは?

学生寮ではなくパークロイヤルに宿泊。とても綺麗で安全、繁華街や学校が徒歩圏にあり便利だった。また利用したい。

質問5.当社を利用された理由は? ほかに比較した業者はありましたか?

定期的にメルマガ購読していたのがきっかけで利用。楽天トラベル、トリップアドバイザー、エクスペディアなど、主要なサイトでエアチケットやホテルの相場をチェック比較。


あなたのマレーシア留学を実現させる3つのステップ!

マレーシア留学完全ガイドブック無料進呈
マレーシア留学セミナー
個別カウンセリング
マレーシア留学の電話・スカイプ・カウンセリング
3ヶ月以内の個別カウンセリング
マレーシア留学の留学費用算出