アジアパシフィック大学(APU)情報工学部

Monash3.jpg

こんにちは。マレーシア留学サポートセンター留学カウンセラーの木口です。本日はアジアパシフィック大学 (APU)の情報工学部 (Computing, Technology, and Games Development) について詳しくお話しします。 マレーシアでIT分野を学ぶならココ! と評判のAPUはクアラルンプール郊外のIT、ハイテク企業の中心地であるテクノロジーパーク内にキャンパスがあります。2017年に大幅に改築された近代的なキャンパスには、世界から120カ国以上から留学生が集まっています。


taylor7.jpeg

テクノロジー関係の学問は、日本でも東京オリンピックのある2020年から小学校でプログラミングが必修化を検討され、世界中で注目されています。今後もIT関連のビジネスは 
拡大されることは間違いありません。すでに、世界中でIT関連のビジネスの人材の確保が課題となっています。つまり、世界的にテクノロジストが不足しているということ。アメリカでは、大学でAIについて学んだ人の初任給が年収2000万円など驚くようなニュースも見たことがあるのではと思います。 


豊富なITコース

「ITの学部ってそもそもどういう勉強をするの?」そう思われることも多いと思います。 
IT系の学部の中にも多くの学問があり、 
Information Technology (IT分野) 

Information Technology with specialism in Information System Security 
(システムセキュリティ) 

Information Technology with specialism in Database Administration 
(データベース) 

Information Technology with specialism in Cloud Computing 
(クラウドコンピューティング) 

Information Technology with specialism in Network Computing 
(ネットワークコンピューティング)
 
Information Technology with specialism in Mobil Technology 
(モバイルテクノロジー) 

Information Technology with specialism in Business Information System 
(ビジネスインフォーメーションシステム) 

Software Engineering 
(ソフトウェアエンジニアリング) 

Computer Science 
(コンピューターサイエンス) 

Intelligent Systems 
(知能システム) 

Internet Technology 
(インターネットテクノロジー)
 
Technopreneurship 
(IT起業学) 

Interactive Entertainment Technology Programmes 
(インタラクティブ・エンターテインメントテクノロジープログラム) 

Computing Games Development 
(ゲーム開発) 

Multimedia Technology 
(マルチメディアテクノロジー) 

Media Informatics 
(メディア情報学) 

Media Marketing with specialism in Social Media 
(ソーシャルメディア) 

3+0 BA Programmes with Staffordshire University, 
 UK in Computing & Business Computing at APIIT 
(イギリス・スタフォードシア大学(3+0) 
プログラム・情報工学&経営コンピューティング) 

Business Information Technology 
(ビジネスIT) 

Business Computing 
(ビジネスコンピューティング) 

Business Computing with specialism in E-Commerce 
(E-コマース) 

Cyber Security 
(サイバーセキュリティ) 

Forensic Computing 
(法科学コンピューティング) 

3+0 BA Programmes with Staffordshire University, 
UK in Animation & Visual Effects 
(イギリス・スタフォードシア大学(3+0) 
プログラム・アニメーション&VFX技術) 

Animation 
(アニメーション) 

VFX: Visual Effects and Concept Design 
(ビジュアルエフェクト、コンセプトデザイン) 

Digital Film and 3D Animation Technology 
(デジタルフィルム、3Dアニメーション) 

CGI and Digital Effects 
(CG、デジタルエフェクト) 

とりあえず、すべて列挙しましたが、かなりたくさんの分野があることがわかると思います。 それだけ、専門性の高いものが学べるということです。 

コースが決められない人も大丈夫

APU20.jpg




「こんなに多いの?まだ決められないよ」と思う方も心配いりません。その場合は、1年間のファンデーションコースを受講されることをお勧めします。 例えば、1年間のIT分野のファンデーションコースを受講しながら上記のさまざまな分野の講義を実際に受けてみてどの分野を勉強するか決めることができます。  


海外の提携大学とのプログラムも豊富

APU21.jpg


また、APUでは海外の提携大学とのプログラムも豊富で、1年間(2年間)、APUで勉強した後、2年間(1年間)イギリスやオーストラリアなどの提携の大学で学位を取得することもできます。 (3年間マレーシアで授業を受けて海外の提携大学の学位を取得できるプログラムもあります。) 


【イギリスの提携大学】 
 Staffordshire University        
 Birmingham City University 
 Middlesex University    
 University of Portsmouth        
 University of the West of England       
 Swansea University 

【オーストラリアの提携大学】 
 Queensland University of Technology 
 University of Wollongong 

【アメリカの提携大学】 
 Arkansas State University 

【ニュージーランドの提携大学】 
 Massey University 

【フランスの提携大学】 
 Ecole Francaise d'Electronique et d'Informatique (EFREI) 

【アイルランドの提携大学】 
 Institute of Technology Blanchardstown (ITB) 

また、APUはAPIIT Education Groupが運営しており、APIITにはスリランカやインドなどに海外キャンパスがあり、交換留学プログラムもあります。特に、マレーシアにいながらAPUとイギリスのスタフォードシア大学の学位が同時に取得できる3+0のプログラムがとても人気です。 

国際色が豊か

Monash4.jpg




また、APUは約11,000人の学生数に対し、半数以上の約6,000人の学生が海外からの留学生というとても国際色が豊かな大学です。最先端のIT技術を学びながら世界中から勉強しにきている留学生と切磋琢磨しながらグローバルな価値観や視野も広げていくことができます。 


インターンシップも必須

APU22.jpg




また、マレーシアの大学ではインターンシップを経験することが一般的となっています。より実戦的なスキルを社会に出る前に身につけることができ、実際に現場を知ることでより納得のできる企業選びに繋がることも期待できます。 APUのキャンパスはマレーシアのIT産業の中心地であるテクノロジーパーク内にありますので特にIT系のインターンシップはとても充実しています。 
 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
以上、木口からのレポートです。 もし、私がいま学生だったらIT分野を勉強したいなと思いますね。やはり時代のメインストリームで戦っていくということは、メリットが大きいと思います。APUは入学のハードルはそこまで高くないということもあり、今後より人気が高まっていく大学のひとつです。もし「この学部について詳しく知りたい」 「●●について聞きたい」 などあれば、お気軽にお問い合わせください。