マレーシア留学の銀行口座開設について

学生ビザを取得していれば、マレーシアで銀行口座の開設が可能です。しかし、マレーシアでの滞在期間が3ヵ月以内で学生ビザを取得せずに留学する場合、基本的に現地の銀行での口座開設はできません。現金をたくさん持っていくのは不安だし、短期間の留学でも、家族からの送金が必要になるケースはよくあります。そこでおすすめしたいのが、国際キャッシュカードです。

国際キャッシュカードは、出発前に口座に日本円を入金しておけば、マレーシアにあるATMで現地通貨のリンギットを引き出せるカードです。引き出した現地通貨はその時の為替レートで日本円に換算され、口座から引き落とされます。ATMの手数料はかかりますが、現金から両替するよりお得なレートが適用されます。

日本の家族から送金を受けることもできますし、入金した額以上は使えないので、クレジットカードのキャッシングのようについ使いすぎたり、利子が発生したりする心配もありません。残高の範囲内ならカードで直接、買物の支払いもできます。現金をたくさん持ち歩く必要もないので、1枚あると安心だと思います。

発行手数料や年会費は無料のものが多く、短期間で発行できる場合がほとんどですが、時間的な余裕を持って手続きしておくことをおすすめします。

では、主な商品を紹介しましょう。

●JTB・マネーTグローバル

大手旅行会社のJTBが発行する留学のための国際キャッシュカード。VISAまたはPlusのマークがあるATMでお金の引き出しができます。VISAカードの加盟店で買い物もできます。発行手数料・年会費無料。

http://www.jtbmoneyt.com/g/  

●VISAデビットカード

さまざまな銀行が発行しており、マレーシアではVISAまたはPlusのマークがあるATMでお金の引き出しができます。VISAカードの加盟店で買物もできます。発行手数料、年会費は発行会社により異なります。以下のサイトに各発行会社のリンクがありますので、参考にしてください。発行会社:三菱UFJ銀行、楽天銀行、スルガ銀行、ジャパンネットバンク、りそな銀行、埼玉りそな銀行、あおぞら銀行、近畿大阪銀行

http://www.visa.co.jp/personal/cards/visadebit.shtml

●新生銀行・総合口座パワーフレックス

新生銀行で口座を開設すると日本で使っているキャッシュカードが
そのまま海外でも使え、VISAまたはPlusのマークがあるATMで
お金の引き出しができます。VISAカードの加盟店で買物もできます。
発行手数料・年会費無料。

http://www.shinseibank.com/powerflex/


【こんな記事も読まれています】

マレーシア留学がよく分かるガイドブックを無料でゲット!
この記事を読む


留学の活かし方が分かると学生&社会人に大好評のセミナー
この記事を読む


具体的な留学計画をプロと一緒に作成するカウンセリング
この記事を読む


それぞれの学校の様子や特徴がまるわかり!動画あり。
この記事を読む


留学生活がよく分かる!留学生1日密着ドキュメント!
この記事を読む


マレーシア留学の費用は?留学期間別に留学費用をご紹介
この記事を読む


実際にマレーシア留学を経験した先輩留学生の声
この記事を読む


マレーシアが最高の留学先である8つの理由を大公開!
この記事を読む





マレーシア留学を成功させる3つのステップ!

マレーシア留学完全ガイドブック
マレーシア留学セミナー
個別カウンセリング
マレーシア留学の電話・スカイプ・カウンセリング