マレーシア留学 適切な留学期間は?

語学留学を計画する際に、

・どのくらいの留学期間が必要なの?
・どのくらいの留学期間で、どれくらいの英語力がつくのか?

気になるところです。

ここでは日本人にもっとも多い、初級の上/中級の下レベル(中学・高校と英語を普通に勉強してきたレベル)からスタートした場合の目安をご紹介します。



1ヶ月留学

英語環境での生活に適応できるようになります。耳が英語に慣れてきて、英語をもっと話したくなる積極的なマインドになります。ファストフード店やレストランで注文できるようになり、海外で生活できる自信がつきます。

3ヶ月留学

日常会話ができるようになり、同じ留学生や非ネイティブとの会話は可能になります。留学生活や旅行などでは問題なく楽しめる英語レベルです。ネイティブとの会話はリスニングが難しかったり、まだまだスピーキングがたどたどしいです。

6ヶ月留学

日常会話はほぼ問題なくできるようになります。ネイティブとの会話も50%くらいは理解でき、コミュニケーションが可能です。リスニング力が向上し、ニュースなども理解できるようになります。ただ、スピーキング力が不十分で、仕事で使うにはまだ物足りない英語力です。

12ヶ月留学

日常会話でどのような場面でも対応できるようになります。リスニング力、スピーキング力ともに必要十分な英語力がつき、ネイティブとのコミュニケーションも問題なく行えるようになります。仕事でも十分に力を発揮できる英語力です。




例えば、オーストラリアやカナダ、イギリスなど欧米での3ヶ月の語学留学を検討している場合、マレーシアでは同じ費用で6ヶ月の語学留学が可能になります。6ヶ月の欧米留学場合は、マレーシアでは12ヶ月の語学留学が可能です。当然、到達できる英語力も格段の差があります。

英語が話せるかどうかは

「人生のなかで一定期間、質の高い環境で、英語に浸った時間があるかどうか」

だけです。

質の高い環境であれば、オーストラリアでもマレーシアでも同じです。どこで学んだかは関係ありません。そして、どれだけの時間、英語に浸ったかによって到達できる英語力が異なります。

留学は自分の将来に対する投資です。そして留学の予算には上限があります。限られた予算の中でできるだけ長期間の留学を実現し、最大の費用対効果を得ることができるのは、マレーシア留学をおいてほかにありません。



マレーシア留学を成功させる3つのステップ!

マレーシア留学完全ガイドブック
マレーシア留学セミナー
個別カウンセリング
マレーシア留学の電話・スカイプ・カウンセリング