マレーシア留学現地サポートは必要?

「現地サポート」とは、留学中に何か不安なことを解消したり、
困ったことが起こった時に当社の現地スタッフが、
トラブル解決のためにお手伝いするサービスです。

例えば、現地サポートを申し込まれたお客様には、
現地到着時の空港から滞在施設への送迎を行いますし、
事故に遭った時や病気になった時も迅速に対応いたします。

海外に行くのが初めてと言う方、海外生活が不安で留学に踏み切れないと言う方、
あるいは両親に留学を賛成してもらうために、なにか安心材料がほしいと言う方は、
ぜひ、現地サポートをお申込みいただければ、と思います。



ですが、それ以外の方、「自分でやってみたい」、「自分でもできそうだ」と言う方は、
現地サポートはつけなくてよいと思います。

私はいつもお客様にお話しするのですが、
海外留学の最大の目的は、英語を上達させることですが、
英語の上達は、自分の生きる力「サバイバル能力」を磨くことにもつながります。

留学はサバイバル能力を磨くには、最高の環境ですし、
英語は、そのための武器の一つでしかありません。

未知のことや困ったことが起こる中、人に助けられながら、
あるいは自分でクリアしながら、
自分自身がレベルアップし、たくましくなっていく、
そうした経験は留学が終わってからの人生でも絶対に活かされます。



その意味で、留学は、様々な事柄にご自身で対処されるのが大前提ですし、
過度なサポートはマイナス効果につながると考えています。

現地サポート申し込みの有無にかかわらず、
留学手続きでもっとも心配な、
学校入学手続き全般、出発までの準備、
滞在場所などのセットアップは私たちが行いますので、
ご安心ください。

また、病気や怪我などトラブル時の対処方法や現地情報は、
出発前にお伝えしますし、
現地では保険会社のサポートも受けられます。



ただ、現地サポートを申し込まれない方にも、
現地到着時は語学学校の送迎サービスを
ご利用いただくようにおすすめしています。

外国に着いた瞬間というのは、
右も左もわからない状態ですから不安だと思いますし、
滞在先となる学生寮は、タクシーのドライバーが場所を知らないことが多く、
トラブルになることが多いからです。



ただ、現地サポートを申し込まれない方も、
3ヵ月以上の留学をされる場合は現地到着時に
語学学校の送迎サービスをご利用いただく必要があります。

これは、3ヵ月以上の留学の場合、学生ビザを申請せねばならず、
入国の際には学校及び留学斡旋会社が、
お客様の送迎を証明する書類を空港に持参し、
お客様がお持ちの書類と照合の上、
入国が認められる流れになっているからです。



以上のことをふまえて、現地サポートが必要かどうか、
ご自身で検討なさってください。



マレーシア留学を成功させる3つのステップ!

マレーシア留学完全ガイドブック
マレーシア留学セミナー
個別カウンセリング
マレーシア留学の電話・スカイプ・カウンセリング