第1条(利用規約)

申込希望者は、本規約に合意の上、マレーシア留学サポートセンター(運営:海外ステイサポート株式会社(以下当社と言います)に対し、留学支援サービス(以下留学サービスと言います)に含まれる各種サポートを申込みます。

第2条(お申込みと契約の成立時期)

留学サービス申込希望者は、本規約にご同意いただいたうえ、当社ホームページのお申込みフォームに必要事項を記載・送信の上、所定の費用をお支払いいただくものとします。当社サポート申込希望者との間の留学サービス契約は、当社がお申込みフォーム記載の内容およびサポート費の支払いを確認したときに成立するものとします。(以下当社と留学サービス契約を締結されたお客さまを「ご契約者」と言います。)

第3条(サービスの範囲)

留学サービスは、本規約に基づいて、当社がご契約者の留学における入学手続きの代行、出発にあたっての情報提供などを行うものであり、留学先での課程修了・学位取得・資格取得などを保証するものではありません。
留学サービスのサポートの内容および規定は以下の通りです。

(1) 入学申込み手続き
ご契約者の留学希望先学校について、入学書類の作成、留学希望先学校への書類提出と入学許可書の取り寄せの代行を行います。この際に署名を求められる場合は弊社で代筆することで入学手続きを完了いたします。

(2) 滞在先手続き
留学期間に合わせて、学校を通じて手配が可能な寮、シェアハウス、ホテル、サービスアパートメント、ホームステイなどの申込み手続きを代行します。なお、出発日以前に寮の部屋番号やシェアハウスの同居人、ホームステイ先の家族構成など、詳細情報が分からない場合があります。

(3) 空港出迎えの手配(学校、シェアハウスを通じて空港出迎えの手配が可能な場合)
学校、シェアハウス管理者が空港出迎えサポートを提供している場合、空港出迎えを手配します。

(4) 留学費用支払い
当社は、入学金、出願申請料、授業料、滞在費、プログラム費などの留学費用の支払いを代行します。滞在先によっては、部屋代等をご契約者が滞在施設等に直接、出発前または現地到着後にお支払いいただく場合があります。

(5) 査証(ビザ)申請手続きサポート
ご契約者の留学先や留学期間に合わせた査証申請に必要な書類の案内、申請書類記入サポート、申請書類の提出など、日本国内における学生査証手続きをサポートします。なお、査証申請手続きサポートは査証の取得や取得時期、留学先国の入国や滞在を保証するものではありません。

(6) 出発前、留学中のサポート
留学の心構えや留学生活における注意事項などについてメール、書面でご案内します。また留学中の留学に関するご相談も承ります。

(7) 海外留学生保険の手続き代行
当社は、海外留学生保険の加入手続きを代行します。保険は任意ですが、当社ではご契約者に海外留学生保険の加入を義務付けています。

第4条(お支払い方法)

入学許可が取れ次第、当社より学校関連費用、宿泊費用、当社サポート料金を合わせたご請求書をお送り致します。米ドル建てで表示されているものについてはご請求日の三井住友銀行のTTS海外送金レート、マレーシアリンギット建てで表示されているものについては三井住友銀行の外貨宅配専用為替レートにそれぞれ手数料5%を上乗せしたレートで換算してご請求致します。

第5条(申込み後の変更と変更手数料)

ご契約者は、当社担当者への相談の上、申込み内容を変更することが可能です。ただし、ご入金後に学校及び宿泊施設を変更する場合は、変更手数料10,800円が必要となります。

第6条(留学サービス契約成立後の取り消しと返金)

ご契約者が、留学サービス契約成立後の契約を取り消され場合、既に当社にお支払い済みの費用の返金は以下の通りとします。なお、返金が生じた場合の送金手数料はご契約者の負担とします。

(1) お申込みの解約(入金前)
ご入金前の解約は各学校等の規約料金+キャンセル手数料0円+実費となります。

(2) お申込みの解約(入金後)
ご入金後の解約は各学校が提示する取消料金+弊社キャンセル料金50,000円(税込)となります。なお、各学校の規定についてはご契約者より当社にご確認いただくこととします。

(3)入学後の解約および留学期間短縮
入学後の解約および留学期間短縮について授業料およびサポート料の返金はございません。宿泊施設の宿泊料については各宿泊施設の規定によります。

第7条(免責事項)

(1)下記に例示するような当社の責によらない事由により、ご契約者が留学できなかった場合、または希望留学先への正式入学ができなかった場合、または出発日時が変更になった場合、またはご契約者が留学先で適応できない場合等、および留学内容については、当社は一切その責任を負いません。

① 天災地変、戦乱、暴動、航空ストライキ、運送・宿泊機関の事故、日本または外国の官公署の命令・出入国規制、伝染病による隔離、留学中の事故、食中毒、盗難、運送機関の遅延・不通。スケジュール変更、陸海空における不慮の事故、その他不可効力の事由により生じた損害。
② 学校などの倒産、買収、学校のコースの未開講、休校、内容・条件や費用の変更、追加費用の発生、学校の開講クラス数、一クラスの生徒数、生徒の国籍割合、アクティビティの有無など、当方の管理下にない事由。
③ ご契約者の主観的事由に基づき、留学先、滞在先等の条件にご契約者が適合しない場合。
④ 学校や滞在先等のホームページやパンフレットなどで公表されている授業、プログラム、宿泊などの内容と実際が異なるなど当方の管理下にない事由。
⑤ 交通途絶、自然災害などの不可抗力や受入先も事情など当社の責めによらない事情により滞在先が確保できない場合。
⑥ 滞在先の部屋タイプやルームメイトなど、ご契約者の希望が通らない場合。
⑦ 学校や滞在先の都合より、一度決定された滞在先が、出発前もしくは、現地到着後に変更になる場合。
⑧ 学校や大使館、移民局の事情、または通信の事情により、入学許可証など必要事項が期日までに届かず入学、または出発できなかった場合。
⑨ 学校の入学基準に満たなかった場合や申請内容に虚偽の申告があったことにより入学許可が得られなかった場合。
⑩ ご契約者に旅券または査証が発給されなかった場合、または何らかの理由により渡航先の国に入国拒否された場合、および出発を取りやめた場合。
⑪ ご契約者が日本または現地の法令や学校の規則などに違反した場合。
⑫ 保険会社の倒産による保険業務の不履行
⑬ その他当社の責に帰すことのできない事由によりご契約者が損害を被った場合。

(2) 受講期間中はすべて所属する学校の規則に従っていただきます。また、現地滞在期間中における事故、留学生のいかなる行動、および下記事項についても当方では一切の責任を負わないものとします。

① 現地の諸事情により、研修先、受講アクティビティが休校、活動不可能な場合。
② 現地におけるご契約者の法令、公序良俗に反する行為のために生じた損害。
③ ご契約者の不都合またはミスにおいて受講不可となった場合。

第8条(損害の負担)

当社は当社の責に帰すことのできない事由により契約者が破った損害について一切責任を負いません。

第9条(個人情報の取扱い)

当社は、お申込みの際に入力された申込画面に記載された個人情報について、お客様との連絡のために利用させていただくほか、お客様がお申込いただいた当社サービスにおいて予約サポート及び現地サポートのための手続に必要な範囲内で利用させていただきます。その他、当社は(1)当社及び当社の提携する企業の商品やサービス、キャンペーンのご案内(2)当社サービス利用後のご意見やご感想の提供のお願い(3)アンケートのお願い(4)特典サービスの提供(5)統計資料の作成、にお客様個人情報を利用させていただくことがあります。

第10条(準拠法及び管轄)

 本規約に関する準拠法は日本法とし、本規約に関連して生じる一切の紛争については、訴額に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

第11条(協議)

 本規約に定めのない事項や本規約に疑義が生じた場合は、ご契約者と当社双方が誠意をもって協議し、これを解決するものとします。

第12条(規約の変更)

当社は事前の通知をすることなく本規約を変更することがありますので、必ず本規約を毎回ご確認ください。内容変更後は、変更後の内容のみ有効とさせていただきます。

第13条(発効期日)

 本規約の内容は2014年04月01日以降の申込み契約に適用されます